北朝鮮をデマで揺さぶると??

米朝首脳会談が、双方ともに納得する合意に至るとは、とても思えないので、交渉決裂後に、

これでもかという、デマで揺さぶるのは?

実現不可に関わらず、何でもアリで挙げます。

1。が、非常に小さな隕石、またはアメリカの原子炉積載の人工衛星が極めて稀だが、地上に、それも北朝鮮の山岳地帯に落ちる可能性があると公式発表する。

本当は、ロシアの人工衛星の方がいいと思うけど、プーチン大統領に打診してもが出るはずがない。

非常に小さな隕石なら、他国の観測網に漏れる可能性はあるが、やはりこれは難しいので、人工衛星が1番安心だ。

アメリカの人工衛星のすべてを観測できるのは、自国しかないはずで、ロシアでも無理ではないだろうか?

その後、1、2日してから誤報だったと公式謝罪する。

それ以上引き延ばすとひいてはの威信に関わる。

アメリカは、常時北朝鮮偵察衛星で監視しているはずだが、人工衛星が落下の可能性あり、の発表直後は、北朝鮮に廻せる偵察衛星をすべて使い、韓国軍、在韓米軍、また日本から機密が漏れるおそれがなければ、在日米軍自衛隊と協力して、北朝鮮のあらゆる通信を傍受する。

何か普段とは違う動きでも確認できるだけでも、収穫では?

2。

金日成主席のピョンヤン放送などによる演説の録音データが、米韓に必ず保存されているはずだ。

可能な限り、声を解析し、声紋を調べる。

アメリカのIT技術で合成音声が創れれば、それに越したことはないが、無理な場合では、これも日本が機密を守れるとしたら、YAMAHAに打診してみる手も。

YAMAHAは、緑の髪の可愛いボーカロイドの実績があるので、もしかしたら可能かも?

合成音声が全く無理なら、韓国人の中から非常に金日成主席の声紋に近い人を見つけ出し、金日成主席の話し方の声の抑揚、癖、良く言う言葉などを徹底的に練習し、真似てもらう。

準備が整えば、ピョンヤン放送、テレビ、ラジオ、軍専用の周波数無線に突然流す。

内容は、

アメリカ、韓国、日本とこれ以上対立するな。

特に韓国と協力すれば豊かな国になる!

という意味なら、文言は何でもいい。

金日成は既に故人だが、金日成が普段は起きていた夜の時間帯が望ましいと思う。

白昼に流すのは、恐怖心、畏怖心が湧かない。

軍専用周波数は、金日成時代に使っていた極秘回線にする。

当時と現在と、極秘回線があったなら、周波数が同じだということは、あり得ないと思う。

3。

自分でもバカバカしいと思うが、旧約聖書新約聖書ヨハネの黙示録

ノストラダムスの四行詩、

エドガーケーシーの残した予言

など、世界的に有名でなるべく古い文書や言い伝えでもいいので、北朝鮮の滅亡が表現されていると、旧西側先進国以外の国の考古学者にウソの解釈を発表したもらう。

著名な学者は拒否するだろうから、20代初めの研究家の卵的な人に、から相当額を払う。

ネタ切れ(笑)

写真は、Yahooニャースからのコラージュです

バカバカしい話しを読んで下さった方は、ありがとうございます

この記事は、先日に削除したものですが、米朝会談は成功に終わったように見えます。

しかし、僕はまだ8割方は疑っています(笑)

長きに渡り、反米一色だった国が、たった1日の会談で恒久的友好関係になると信じる神経の方がおかしいでしょうが(笑)